Q.
投票できません
票 ( %)
  • 純情ACTION
  • 黒い青春
  • SUPER LOVE SONG
  • 満月よ照らせ
  • パーフェクトライフ
  • 一心不乱
  • FRICTION -LAP 2-
  • ONE ON ONE
  • 僕には君がいる
  • なんという幸せ
  • わるいゆめ
  • HOMETOWN BOYS' MARCH
  • 光芒
  • トラベリンメンのテーマ
  • オレとオマエの新しい季節
  • 永遠の翼
  • BUDDY
  • 答えは追加できません

5
コメント

  • タグの書き込みはできません
  • コメントの修正、削除には必ずパスワードが必要ですので必ず保管してください。
327さんの意見もいいと思いますよ。それぞれアルバムで色んな味がでているのでそれぞれに好みがあると思います。僕は個人的にはブラザーフッドが最強ですからね。ただ今回のアクションもまだ一か月もたってないので僕はいつも半年聞いてから決めるようにしています。じっくり聞くと最初はあまりいいと思わなかった曲が化けることがあり、おもしろいですよ。
私は今回のアルバムはいまいち聴き応えがなく、渋みに欠けるように感じてしまいました。「新人?」と思える曲やデジャヴを感じる曲もあり…。稲葉さんの声も高くて全体的に軽い感じ。私にとってはMONSTERが最強アルバムで、何度聴いても飽きないのですが。しょーごさんはMONSTERにがっかりしたんですよね。ヒデさんも178さんもACTION肯定してるし、人によって感想って違うものですね。
しょーごさんちょっと厳しすぎるのでは??
私は今作最強だと思いました
さすが20周年ですね。
しょーごさんの意見もおもしろいとは思いますが、僕は20周年にもかかわらずあえて17曲入りのアルバムを作成したところに勝負を感じます。うまくまとめるなら11曲もあれば十分ですが、様々な事にチャレンジする姿勢、しかも僕個人としては17曲のわりにはだらだら感もなく、よくできていると思います。あと、発売してまだ間もないのに全体の流れや、曲に対するまとめをするのはまだはやすぎるのでは?半年聞いてからのしょーごさんの正直な意見をきいてみたいですね。
前作『MONSTER』には正直がっかりさせられたので、今作はかなり不安でしたが、予想以上によかったです。特に『光芒』は最高でした。
しかし、こんなに曲数は必要なかったのでは!? 中途半端な曲が全体の流れを妨げてる気がします。
それと、『黒い青春』なんですが・・非常に勿体ないと思いました。メロディと歌詞があまり合ってませんね。英語だったら確実に今作最強ソングになっていたでしょう。